7月号の財界にいがたが届き中をちらちら読んでいますと、『後妻業の女・新潟版』探偵物語の話が目に留まり・・・思い出してしまいました。

10数年前のことです。場所は福井県での出来事60代前半の女性が入会・・・男性への希望条件は、老後の生活が苦労しまなくても良いだけの生活力の有る方・・・でした。ある意味当然ですね(*^。^*)今さら生活苦の男性のところには嫁ぎたくないでしょうから…

彼女は料理が得意で、お見合いの時も男性と食べることの話で盛り上がり交際へと発展して行きました。お互いからは楽しくお付き合いしています・・・何度も報告を頂き・・・良かったと思っていたところ、男性の家族から一人暮らしの父親のところに知らない女性が同居して世話している・・・結婚相談所で知り合ったと言っている・・・別れさせてほしい・・・

私も(@_@;)驚いて男性に連絡してみると、『彼女が面倒見てあげると言って、時々泊まって世話をしてくれている』

結婚するのですか?『まだわからないがそのつもり・・・』当然家族は、何も聞いていないと(@_@;)

女性から詳しい事情をお聞きすると、家族も近くに住んでいるのに全く近寄らないで、寂しくさせておいて私のこと財産目当ての女と決めつけて、どちらがひどいことしているの・・・子供たちにそんなこと言われたくない・・・・

確かに立場を変えてみるとお互いの言い分も解るような気もしますが・・・・知り合ったのが私どもの引き合わせですからほっとく訳にはいかないので、女性の身辺調査をお願いしましたら、陰に恐ろしい男性や詐欺などの前科は無い方でした。ただ、以前仕事上のトラブルで少し借り入れが判明しました。

男性は、それくらいなら支払ってあげるから正式に結婚しよう・・・・このように話しておられましたが、最終的に家族の猛反対で結婚話は無くなり、女性には出て行っていただくために数十万支払われたとお聞きしました。

当然その後、家族から退会する旨の連絡が入りましたので、こちらから連絡等一切できませんでしたが、男性から時々彼女とお会いしています・・・先妻のお墓参りに一緒に出掛けています。その後カラオケデートしています。今一番の楽しみですなどの報告。

子供さんでは埋められない楽しみなのでしょうね(*^。^*)

寂しさに漬け込むひどい詐欺師にも注意しながら、ご自身の人生いつまでも輝く後悔しない生き方をするのは難しいことなのでしょうか?

20代・30代の方々には、気持ち悪い話のように聞こえるかも・・・大人の恋にはいくとおりの道がありますから・・・そんな複雑になる前に結婚しませんか?内緒で婚活できますよ~~~

ゆっくりお話しお聞かせください。お問い合わせ電話・メールお待ちしています。ウェディングマーチは会員様お一人お一人に寄り添ってご紹介すすめてまいります。