婚活で選ぶ側と言えば勿論

①多くの申し込みの中から、ご自身でお会いする人を選ぶ

②多くの会員様の中から、ご自身で選んでお見合いまで進める

選ばれる側と言えば

先ほどの反対ですね…

夢見る夢子・夢夫の場合、入会の手続きが終わると早速会員様の閲覧に入るのですが、ドンドン希望条件を変えて…

夢夫の場合:皆様が振り返るような美人やスタイル抜群その上知的…お申込み…速攻お断り…当然!!!

夢子の場合:年下さわやか・年上年収2~3人分そしてさわやか…お申込み…速攻お断り…当然!!!

皆様入会当時の謙虚なお気持ちどこに行ってしまったのでしょうか?

私が断られた?何かの間違いではないの?小さい時から可愛いと言われ続けてきたこの私が断られる??ありえない!!…担当者が何かやらかしたのでは・・・・最後にはカウンセラーが悪いから…

その気持ちも少しは理解できますが、婚活以外でも上には上がいるのです・・・・同性のプロフィールは閲覧できませんから、ライバルがどれだけ素晴らしい人なのか・・・謙虚な方は、それなりに素敵な方との出会い作れますよ~~~

このような話を最近お聞きしました。

『お勧めの男性ですが、以前知人の紹介でお会いした方に大変良く似ているのですが・・・・・・やっぱりそうでしたか。でもお写真は実際の方より3倍素敵に写っていますよ~最初解りませんでした』

そうですね…見た目も大切です・・・大切ですが、中身も3倍素敵な男性に変身できていれば新しい出会いとしてスタートできると思いますよ~~~

ほんの少し勇気を出して婚活始めましょう!!!ウェディングマーチはそんな方々を応援致します。一緒にがんばりましょう!!!

お問い合わせ電話・メールお待ちしています。