2月25日朝、目が覚めてテレビのスイッチを押すと(@_@;)ニュース!!結婚相談所で知り合った女性が男性を騙す…詐欺

なになに どんなこと?

簡単に話すと、40代女性が57歳男性に

《一緒に住むために良い物件を見つけたので、契約金やそこで一緒に使用する家庭製品等を購入したいので、100万円を私の口座に振り込んで》

この言葉で、男性は彼女は僕と結婚の約束をしたと思い喜んで振り込んだ・・・とたん・・・彼女との連絡が取れなくなった・・みたいなことのようで、警察に被害届を提出したようなニュースでした。

女性と連絡が取れなくなった時点で、彼女が悪いと言えますが・・

男性も注意不足ですね。

もっと相談所を利用しないといけませんね。

どこの相談所でも、入会時にお金を支払います。そのお金を支払った分の仕事はしていただきましょう。

男性がプロポーズした場合、返事は勿論男性本人にも確認して、女性にもOKの返事をしたのか?両親へのあいさつはいつするのか?両家の顔合わせはどうするのか等々・・・・相談所を介してはっきりさせることが大事です。

このような事をしていただけない相談所の場合は、相談所にも問題があります。

紹介方法やアフターフォローはどこまでしていただけるのか?

はっきりを聞いて納得のいく相談所をお探しください。

ちなみにウェディングマーチでは、その点のサポートばっちりですよ~

※私からミニアドバイス

交際中の金銭やり取りはいかなる理由でも『ダメ』です。

どうしても何とかしてあげたいと思われた場合は、相談所担当カウンセラーに相談の上でお願いします。

二人だけの場合、『言った・言わない』の世界になって問題解決しませんよ~

今日のニュースからの一言ですが、詳しい調べはこれからのようですから結婚詐欺と決まった報道ではありませんでした。