婚活している方々、こらから婚活しようとお考えの方々にお相手に求める条件などを掘り下げてお聞きしてみますと、ご兄弟のパートナーをどこかで比較してそれ以上を求めている方が多いように感じることがあります。

たとえば

例1、妹の結婚相手が上場企業に勤務しているから、私もそれ以上で年収もそれ以   上の方を・・

例1、兄貴の嫁さんが10歳年下だから、僕もそれよりも若い女性を・・

このように直接兄弟のことを言わなくても、あとから求める根拠をお聞きすると比較して話しています。実は私も若い頃同じように姉の結婚相手と比較して、私のパートナーはこんな人がいい等と考えていた時期がありました。

しかし、それは20代までに卒業しましょう!!

30代からは、姉妹も親子も比較するのではなく、ご自身がどのようなパートナーと結婚したら自分らしく暮らせるのか・・・・ここが一番です。

『自分らしく』簡単なようで意外と難しいですね・・・今まで別々の生活していた二人が一緒に新しいルールの下で暮らす・・・頭で考えると答えは出てこないようになりますから、相手を信じて飛び込む、正直に打ち明ける・・・・ここが大切だと思います。

そんな時に、一人で悩んでないで結婚相談所をご利用ください。カウンセラーと一緒にお一人お一人の気持ちを理解しながらベストなパートナー探しを一緒にがんばりましょう!!!

30歳を過ぎたら、悩む前に行動です。紹介システムはネットを利用しますが、相談とパートナー探しは、すべてアナログです。カウンセラーと二人三脚でがんばりませんか?一人では難しいことも、ちょっとしたアドバイスで暗いトンネルから光が差し込むことになると思います。

(株)ウェディングマーチの婚活ブログを読んでいただきありがとうございます。

ほんの少しの勇気で人生変わります。お問い合わせ電話・メールお待ちしています。