先日お見合いのお引き合わせをさせていただきました。弊社からは男性で女性が他社相談所の女性でした。女性様が時間より早くおみえで少し私と言葉をかわし2~3分遅れで男性が来ましたので、ほんの挨拶を交わした程度でしたがその後その女性はご自身の相談所カウンセラーの方に『お相手男性のカウンセラーさんはオーラが違いました』このようなコメントを残されたそうです。

これは褒められたのか?ただのおばさんパワーがすごいのか?受け取り方次第ですが、微妙に私に刺さりました。この仕事をさせていただくようになって20年近くになります。16年前に多くの会員様に成婚していただきたく、日本ブライダル連盟に加盟しました。その手続きで本部に行ったときに担当者の方から(この仕事は定年になってからでもできる仕事、30代では少しお若いですね)確かこのようなことを言われた記憶がありました。

あれから○○年・・・きみまろのセリフではありませんが・・・私もすっかり貫録がついたのでしょうね(外見もそうです)でもカウンセラーとしての気持ちは、いつまでも新鮮でいたいと思っています。上から目線で言うのではなく、同じ目線で悩んで出口(成婚)に到達したいと思っています。

平成生まれの方が相談に来られると、今までは少し歳の差があり過ぎて本当に私の話すこと適切なアドバイスになっているのか?悩むこともありますが、パートナーを探しに、見つけるために勇気を出してウェディングマーチの扉をたたいてくれた方々を裏切らないように、頑張って年末乗り切りたいと思っています。

今年も後1か月となりましたが、未練無いように駆け込み相談受け付けていますよ~ただし12月2日(金)午後~12月7日(水)まで出張で私は、新潟におりません。勿論その他のスタッフが応対させていただきますのでご安心ください。

(株)ウェディングマーチの婚活ブログをお読みいただきありがとうございます。

ほんの少しの勇気で人生変わります。お問い合わせ電話・メールお待ちしています。