結婚について、親御さんに「本音」を言えていますか?

我が子の結婚は親としても気がかりなことだと思います。

結婚に関しては、本人の問題だから、本人任せ。

結婚するもしないも本人の選択だと思っていると割り切っている親御さんもいらっしゃいます。

一方、まるで自分の結婚かのように捉えている親御さんもいっらしゃいます。

「5月5日こどもの日」我が子の結婚について立ち止まって考えてみましょう

先日、久しぶりに親戚と顔を合わせる機会がありました。

たまたま私が結婚相談所に勤めていると知ると、

「娘にいい人いない?」と聞いてきた母親がいました。

母親70代、娘40代です。

母親として思わず出た言葉だと思うのですが、隣には娘本人が。

そして周りには親戚が数人・・・

この状況、想像してみてください(ーー;)

とっさに何気なく結婚相談所のしくみをさらっとご案内して、「今はいろんな人生の選択があるからね~」と伝えました。

本人は「そうだよね~仕事が不規則だし・・・」と苦笑い。

安定した仕事を持ち、一人暮らしをしている自立した女性です。

そこへ母親が「○○歳までは仕事は続けるので」と・・・

 

普段、親子で結婚についてどういう捉え方をしてきているのかは、私にはわかりません。

親子で一致しているのかもしれません。

でもやはり本人自ら、この話題に触れてきたわけではなく、本当に結婚を望んでいるのかもわからない状況では深い話などできるわけはなく・・・

しかも一瞬、その場の空気が固まったことも、感じ取れました。

周りに親戚もいる中では、タイミングが違うかな~と思ってしまいました。

 

婚活中の皆さまは、結婚について親御さんに本音を言えますか?

親子といえども、考え方はそれぞれ。別人格です。

親の世代では当たり前だったことも、今は大きく変化してきています。

比べることなどできません。

 

私も娘がおりますので、母親としての気持ちはよくわかります。

ですが、娘には娘本人にしかわからない気持ちがあると思うのです。

婚活中の皆さまの中にも、ご両親を大切に思うあまりに、ご自身の望む結婚に制限をかけている方もいらっしゃいます。

ご両親を大切に思う気持ちは尊いものです。

ですが、あなた自身も尊い存在なのですから、ご自身の幸せな結婚のために制限を外す勇気も持ってほしいと思います。

あなたが幸せで在ることは、ご両親への親孝行になるのです🍀

 

写真は加茂市の加茂川を泳ぐ鯉のぼりです。

親子であっても別人格。あなたの結婚はあなたが決める!

そしてもしこのブログを親の立場でご覧になられている方は、ぜひ子供さんの思いを尊重してあげてほしいと思います。

あなたの人生ではないということを腑に落とし、信頼し、ぜひ応援してあげてください😊

 

ファースト無料カウンセリングはこちらから

https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/33230?course_id=91468

 

メルマガ配信はじめました。
読者登録はこちらから
👇

 

読者登録して頂いた方、毎月先着5名様に婚活初月に行うプロフィール写真の撮り方、コメントの書き方、印象良くするための〇〇講座などプレゼント致します。

5月は特別に登録いただくとウェディング自分に合った婚活を自分で選んで幸せをつかむ!二の次にしない!ブック(1,500円相当)プレゼント致します。

 

次のオススメブログはこちら
ときめきも大切!落ち着く、ほっとするも大切!あなたの感情を大事に

新潟の婚活・新潟の結婚相談所は
新潟市の結婚相談所ウェディングマーチまで

オンライン無料相談、オンラインお見合い
あなたの生涯のパートナーを探すお手伝いをします。

 

 

 

新潟市の結婚相談所ウエディングマーチ

お問い合わせはこちらから

 

ウエディングマーチIBJ公式ブログはこちらから

 

0120-518-554

たとえコロナが長引こうとも

今日私たちはご縁のある皆さまを

幸せにする

 

IBJ AWARDに上半期、下半期共に選ばれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料カウンセリング